Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jrwest681.blog.fc2.com/tb.php/127-a3d4969a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岐阜基地航空祭2016 他

今年もこの季節がやってきました。
2016年度の岐阜基地航空祭には三沢基地からアメリカ空軍のF-16戦闘機がやってきてアクロバット飛行を披露。実に迫力のある素晴らしい演技で魅せてくれました。

s-IMG_5466t.jpg

s-IMG_5515t.jpg

s-IMG_5656t.jpg








さて、勘の良い方にはこの写真でぱっと違和感を感じるはずです。「君のような勘の良いガキは嫌いだよ」と言い放ちたいところではありますがこのF-16は航空祭前日の予行の日に撮影した写真。どれも博物館裏で撮影しています。
ところどころ雲がありましたが基本的には快晴、本番以上のロケーションにヴェイパーを出しながらアフターバーナー全開で元気よく飛びまわるF-16の演技は圧巻でした。初めて見ましたが凄いですね。


もちろん当日も行きましたよ、始発電車に乗って。
名鉄列車では珍運用としてまぁまぁ名の知れている各務原線直通の「犬山経由岐阜行き急行」だったわけですが、まぁ今日はお客さんが多い(航空祭で)ので増結していたわけですね。いつもは4両のところを6両で。
んで、この列車犬山から先の各務原線内は普通列車なわけですよ。各駅停車です。
各務原線の途中駅数カ所はホーム4両分しかないわけです。後は察してください


まぁどうでもいいことはさておき当日ですが、私は南地区で撮影していました。お仲間さんたちと合流してワイワイやりながらなのでいつもに増して楽しい航空祭ですよ。
岐阜基地の航空祭が他と違うということもあってワクワクでした。

岐阜基地は、例えば小松基地だったり千歳基地だったり那覇基地だったり、そういった最前線で領空侵犯をしそうな他国の航空機へスクランブル発進をする基地とは違うんです。
岐阜基地に配属されているのは「飛行開発実験団」と呼ばれる部隊。この飛行開発実験団は何をする部隊なのかと言えばその名前の通り、航空自衛隊に配備される戦闘機や装備品などをテストする部隊です。
所属しているパイロットは当然、航空機の限界を知りつくしたテストパイロットたち。

ここのプログラムで飛ぶ飛行機を見れば誰だって思うはずです。他と迫力が違う、と。


実際、一番最初のプログラムは「天候偵察」なわけですが、天候偵察と言えば飛行場周辺の天気や雲の高さ、風速といった情報を文字通り偵察するわけですが、今年の場合はT-4・F-4・F-15が飛び立ちました。

このうちF-4とF-15は会場上空で機動飛行をします
普通に考えれば天候がわからない(まぁ見ればわかるんですが)状態でガンガン飛行機を振りまわすかってと簡単にそうはいかないんですが、この連中。やります。

s-IMG_5809t.jpg

また、ここのプログラムに限らず航空祭のプログラムには必ず「プログラムは予告なく変更、または中止される可能性があります」と記載されています。例えば美保基地の航空祭だったりすると、毎年恒例の雨で演目が中止になったりとか……。見ている人もがっかり、出来れば変更も中止もしないでほしいところです。

が。

岐阜基地の場合はそうもいきません。「岐阜基地は何をしでかすかわからない」。ここでもそれが通用します。

s-IMG_6316t.jpg

このT-4練習機、離陸してすぐ機体を捻って実にかっこよく上がってくれました。
ですがこの離陸は当然プログラムにはありません

この後に上がって行ったのはC-2輸送機。今日(日曜)テストフライトをやるんですって。実際能登沖の訓練空域まで飛んでたみたいですけどね(笑)



s-IMG_7306t.jpg

s-IMG_7314t.jpg

近くの小牧基地所属の飛行機も出張ってきます。
KC-767空中給油機はANAやJALで活躍しているB767をベースに空中給油が出来るようにした機体。
今年は着陸はしなかったようですがご覧の通り、ガンガン機体を振ってます。バイバイのつもりなんでしょう。
にしても旅客機ベースの機体をよくここまでやりますね……。この迫力の違いこそこの岐阜基地の航空祭に取り憑かれる要因なんでしょう。
にしてもまぁとんでもないですね。



s-IMG_7852t.jpg

C-2は米軍F-16のアクロバットフライトが終わってから帰ってきましたがまぁここでもローパスにタッチアンドゴー、魅せてくれますね。

航空祭の〆と言ったら大体はブルーインパルスなのですが、岐阜基地にはブルーインパルスの展示飛行はありません。
その代わり異機種大編隊を行います。まぁ名前の通り、いろんな種類の飛行機で編隊飛行をするという文字通り変態なことをするわけです。

機種はC-1を先頭にF-2・F-4・F-15・T-4。またこれが迫力あるんです。
これに関してはいろんな場所で写真が出ているので離陸の写真だけ掲載することにします。

s-IMG_8006t.jpg

s-IMG_8060t.jpg

s-IMG_8082.jpg

s-IMG_8104t.jpg

s-IMG_8126t.jpg

正直暇になることが無いくらい充実しているこの航空祭、今年は米軍の参戦でさらに盛り上がったのかもしれません。来年くらいにはX-2とかも飛んでくれるんでしょうか?今年も一般展示されていたみたいですが、私は見に行っていません。


さらにその一週間後の11/2・3日も岐阜基地がこれまた熱かったんです。
この日あるのは航空自衛隊奈良基地の開設60周年記念のイベント。

航空自衛隊の奈良基地と言っても、飛行場があるわけではありません。ここには航空自衛隊の幹部候補生が行く学校があるのです。そのためイベントの際に航空機が飛行するとなったら、ここ岐阜基地から飛んで行くのです。
そのためF-4戦闘機2機が午前中にフライトを行いました。しかしメインは午後、何と言っても航空自衛隊はもちろん自衛隊に興味がない人でも知っている「ブルーインパルス」のフライトがあるのです。


s-IMG_9309t.jpg

朝の早い時間にはYS-11の着陸があったり……これはこれで面白かったですけどね。

s-IMG_9655t.jpg

ブルーインパルスは別に岐阜基地から飛ぶというだけで岐阜基地で演技をするわけではありませんので、ちょっと山の高いところに登って撮影。普段身体を動かさないせいか山登りはしんどいですね……。軽いとは言え機材持ちですし。

s-IMG_9685t.jpg

着陸こそ定番ですが、岐阜基地で見れただけでも良いことでしょう。

岐阜基地の熱い週末の話題でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jrwest681.blog.fc2.com/tb.php/127-a3d4969a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ご案内

-旅路-へようこそ!

ぷろふぃーる

ぽっぷ

Author:ぽっぷ
福井から名古屋へ移住した大学生。カメラを持ち歩いて飛行機を中心に廃道だったり鉄道だったり撮ってます。その他ネトゲなどを主食にしてます。

詳しくはトップページをご覧ください。

応援中!!

最新記事

最新トラックバック

かうんたー

2011-08-17 起動

メールフォーム

あまりメールは確認しませんが、何かご質問・ご要望ありましたらご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

いつでもお待ちしております。

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。