Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C11]

こんばんは~
お疲れ様です~

485系とあらば、もう塗装は関係なくドキッとしてしまいますね^^
そして日本海のA寝台とは豪勢ですね~
私も一度は乗ってみたいですが、高校卒業まで間に合うかなあ~ ^^;
それにしてもあの黒いモノが気になるぅ~ 笑

松任工場の時は折角呼んで貰ったのに、ご一緒できなくてすいませんでした。また、こちらにお越しのときはガンガン メールください^^

[C14] >>ジローさん

あれだけ頑張っていた485系も、雷鳥が消え、九州・関東からも消えました。定期はもう北越・いなほ・白鳥だけなんじゃないでしょうかね。485系が見れなくなった地元民にすれば原型の485はとても懐かしく感じました。
日本海はちょっと奮発しました(笑
さて、高校卒業時には日本海が残っているかどうか・・・(殴

松任公開のときの件は問題ありません、むしろ呼びつけておいて気づかず帰ってしまって申し訳ないです(汗
また石川に行く際は宜しくお願いします。。。
  • 2011-08-29 22:43
  • スイシン宮
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jrwest681.blog.fc2.com/tb.php/7-b28609a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8月7日 3日間連続遠征記録6 青森→大阪!1023kmを走れ 前編

どうもこんばんは。スイシン宮です。

ようやく明日が大会です。とはいっても今回は本調子ではないので練習程度に参加はしますが、それなりの結果が取れるように頑張ろうとは思います。

学校祭の準備もそこそこ出来てきました。
・・・とはいっても、自分の部門、体育祭の出し物を作る場所では2年生のほとんどがサボる、という現象がおきていまして。
2年生は6人いるのですが、3人がサボりで学校に来ず、1人がバンド練習でいなくなり、残る2人が参加しています。

自分は昨日まで残る2人に属していたのですが、今日はやることすらないような状況だったので途中でもう1人と抜け出してホーム企画のほうをやってました。
だって面倒だもの(殴



というわけで更新の続きです。




青森に到着後、隣のホームにいる485系を撮影。

s-IMG_4325.jpg
回****M:485系3000番台

新潟の485-3000のイメージとは打って変わって、こちらは黄色い485。
正直これは撮れないだろうと思っていたのですが、まさか回送で止まっているとは思っていませんでした。おいしい収穫です。

s-IMG_4328.jpg
****M:701系

お隣には“走るンです”こと701系。

そして青森での最大の狙いが入線。

s-IMG_4340.jpg
9043M臨時特急ねぶたまつり1号青森行き:485系

かもしか塗装の485系3両です。
同じ485系で運転されていた雷鳥が廃止された2011年のダイヤ改正ですが、その3ヶ月前の2010年12月ダイヤ改正にてひっそりとかもしかも廃止されていました。
塗装に惹かれて一度は撮ってみたいと思っていたのですが、結局撮れずいたのですがこの日、偶然この列車がやってくることがわかり青森の駅で撮影したものです。

s-IMG_4345.jpg

ひきつけて正面ドカンでもう一枚。

この後、幕回しでかもしかの復活が見れるか・・・?と思っていたのですが、臨時幕のまま回送されてしまいました。。。

これを撮影後、飯を買うついでに人の多さの謎を解明すべく駅外へ繰り出すことに。

ねぶたまつりでもこんなに人集まるんだなぁ・・・と思っていたら、この日は花火大会がある、とのこと。
そりゃ人多いですわ。

s-IMG_4362.jpg

少し行ったところに八甲田丸がありました。昔はこれに列車を積んで海を渡って北海道に行った青函連絡船の一つです。
手前にあるのはレールですね。

s-IMG_4377.jpg

更に八甲田丸の近くといえばこちら、キハ58です。オリジナルの塗装で保存・・・というか放置されています。
あるのはいいのですが、車体の外板は既にボロボロ、運転室内はもはやジャングルとなってます。車内は開放されているのですが、鉄道ファン以外はあまり入りたくなさそうですね。
但し今日は花火の見物人のため人が溢れかえっています。真面目に撮影することは不可能でした。

s-IMG_4378.jpg

こちらで気になったのはこちら、函館のバスラーメンです。
八甲田丸の近くにありましたが、何度かテレビで見たことがあったので晩飯も調達済みでしたが、折角なので食べていくことに。
その間、こちらのご主人としばらくお話しました。一人旅で福井からやってきた。青森に2時間ばかり居てと寝台列車で帰る。といったらやはり驚かれていました。流石に高校生が一人でここまで来ることなんて滅多にないでしょうからねぇ。

s-IMG_4380.jpg

ラーメンはこちら、塩ラーメンでした。
600円と言う値段は少しお高いですが、今回くらいは財布の中身を惜しまず出します(爆死
とてもあっさりした味でおいしかったです。

食事が終わったので挨拶して立ち去ろうとしたら、ご主人に電車のなかで食べてとりんご飴をいただきました。とても優しい方でよかったです。こういう人とのふれあいも旅の醍醐味ですね。ご主人に函館へ行ったら是非立ち寄るとお約束し、今度こそ青森駅へ向かいます。

青森駅で部活の皆様へのお土産のお菓子を購入し、さぁ今回の旅のメインイベント、寝台特急日本海へ乗車します。
その前にこんな光景。

s-IMG_4387.jpg

青森駅構内の弧線橋って障害物とかないから花火の見物に最適なんですよね。
だからこの通り人が集まっているわけですが。

・・・貼り紙読みましょう(笑


というわけでホームに下りて入線を待ちます。
しばらく待つと放送がかかり入線とのこと。

s-IMG_4393.jpg
回4002レ:DE10-1536+24系9両+EF81-101

この駅では回送の際、牽引にDE10が使用されます。一風変わったPPですね。

s-IMG_4397.jpg

自分の目の前に列車が停車します。
自分の中で、寝台列車に乗るなら個室という絶対条件があるのですが、この日本海は全車開放寝台という、座席車が入る急行はまなすや急行きたぐにを除けば、日本でただ一つとなります。
なので絶対条件である個室がない、だったら乗らないというわけには行かないので妥協点としてA寝台下段という最低条件を確保しました。

実は日本海の青森→大阪でA寝台下段の切符を取ったのはこれで3回目。1回目は2011年3月20日に今回の旅行と全く同じ旅程で計画した際のものでまだ新しい、はやぶさの切符も確保できたときのものです。この切符を取った2週間後に東日本大震災が発生。日本海は動いていましたが、東北新幹線が動かないなら青森へ行く手段がなくなったことになったので旅行は断念。変わりに九州へ向かいました。

2度目は7月16日。東日本パスを使っていく方法です。こちらは途中までは順調でした。地震も起きない新幹線もちゃんと動いていた。
このときはあろうことか日本海A寝台下段が確保できなかったので断念。B寝台はプライド的に許せなかったのでこちらも断念。

そして執念の3回目。三度目の正直というようにこっちは絶対やってやると思い、予約で切符を確保。
そしてこの日に至りました。

ドアが開いて乗車。
寝台列車特有とも言える、全く音の響かない車内構造に少し驚きながらも自分の座席、10号車2番下に荷物を置いて撮影に向かいます。

s-IMG_4399.jpg
EF81-101

三脚があれば反対ホームへ行って撮影したかったのですが、今回は動画撮影用のミニ三脚(結局使わず仕舞)しかなかったので手持ちで撮影。

s-IMG_4410.jpg

しばらくすると花火大会が始まりました。日本海と軽くコラボさせます。

s-IMG_4428.jpg

カニは白帯入りのカニ24 23でした。

s-IMG_4429.jpg
****D:リゾートしらかみ くまげら編成

直後、リゾートしらかみが入線しました。

これを撮影後はしばらく花火撮影に徹していたのですが、割愛します。

出発時間が近づいたので乗車し部屋で待ちます。

最後尾ですから、出発時のガッと来るあの衝撃はすさまじいものでした。でもアレあっての寝台特急な気もします。
過去に1度だけ乗った寝台特急北陸のA寝台シングルDXのときも衝撃を味わいましたが、最後尾はやっぱり凄かったです(笑

新青森からお隣1番下段にうるさいガキとその親が乗り込んできました。ガキがうるさくていらいらしてました。
一時、カーテンを開けて部屋を片付けていたのですが、そのときに隣のガキがずっとこっち見ていることに気づき、少々いらだちながらも仕方なく笑顔(苦笑い)で手を振ってやったら

ガキ「お母さぁん・・・(泣」

あああああああああああああああああああもう、これだからガキは・・・。
そんなに俺の笑顔がホラーだったんでしょうか。

それ以来、ずっと締め切ってました。

気を取り直して車内の観察に出かけます。

s-IMG_4494.jpg
A寝台下段(補正あり)

まずはA寝台下段からです。自室ですので、相変わらずコカ・コーラが置いてあります。お隣は完全私物ですので補正入れましたが・・・(笑

s-IMG_4495.jpg
A寝台上段

空いていた上段を撮影しました。上段の窓は枕元に小さな穴がある程度です。

s-IMG_4499.jpg
A寝台車内

車内はこんな感じ。きたぐに寝台車と同じタイプですね。

s-IMG_4505.jpg
B寝台車内

B寝台は片側に寝台のボックスが並ぶタイプです。狭いので荷物の置き場がなくなるわけで、あまり乗りたくはないですね。1度くらいなら乗ってもいいですけど・・・。

s-IMG_4506.jpg
B寝台下段

s-IMG_4507.jpg
B寝台上段

どちらも足元にバッグを置かないといけなさそうです。
寝相の悪い人は荷物を蹴り落としたりとか・・・。


結局全車回ってみましたが、特に面白くはありませんでした。

この日の編成は

牽引:EF81-101
1号車:オハネフ24 7
2号車:オハネ25 210
3号車:オハネ25 213
4号車:オハネフ24 23
5号車:オハネ24 3
6号車:オハネ25 151
9号車:オハネフ24 27
10号車:オロネ24 5
電源車:カニ24 23

でした。

s-IMG_4530.jpg

戻ってきてから晩飯に購入した駅弁を食べます。
ラーメン食ったのにまだ食うか・・・とは思いますがラーメンを食べてから2時間はたってます。

晩飯はこちら、ねぶたの祭りずし。お値段は1000円くらいだったと。
これ、青森駅の駅弁売ってる場所にこれしかなかったから買ったものです(爆死

s-IMG_4529.jpg

中身はこんな感じ。。。

感想「おぉ、東京弁当より豪華

カニにホタテにイクラ、中身は普通の海鮮丼ですがボッタクリ感溢れる某T弁当よりは間違いなく豪華です。

これを食べてから秋田あたりまで読書と真っ暗な車窓を眺めながら、秋田出発後に布団にもぐりこみました。


次に移ります。
スポンサーサイト

コメント

[C11]

こんばんは~
お疲れ様です~

485系とあらば、もう塗装は関係なくドキッとしてしまいますね^^
そして日本海のA寝台とは豪勢ですね~
私も一度は乗ってみたいですが、高校卒業まで間に合うかなあ~ ^^;
それにしてもあの黒いモノが気になるぅ~ 笑

松任工場の時は折角呼んで貰ったのに、ご一緒できなくてすいませんでした。また、こちらにお越しのときはガンガン メールください^^

[C14] >>ジローさん

あれだけ頑張っていた485系も、雷鳥が消え、九州・関東からも消えました。定期はもう北越・いなほ・白鳥だけなんじゃないでしょうかね。485系が見れなくなった地元民にすれば原型の485はとても懐かしく感じました。
日本海はちょっと奮発しました(笑
さて、高校卒業時には日本海が残っているかどうか・・・(殴

松任公開のときの件は問題ありません、むしろ呼びつけておいて気づかず帰ってしまって申し訳ないです(汗
また石川に行く際は宜しくお願いします。。。
  • 2011-08-29 22:43
  • スイシン宮
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jrwest681.blog.fc2.com/tb.php/7-b28609a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ご案内

-旅路-へようこそ!

ぷろふぃーる

ぽっぷ

Author:ぽっぷ
福井から名古屋へ移住した大学生。カメラを持ち歩いて飛行機を中心に廃道だったり鉄道だったり撮ってます。その他ネトゲなどを主食にしてます。

詳しくはトップページをご覧ください。

応援中!!

最新記事

最新トラックバック

かうんたー

2011-08-17 起動

メールフォーム

あまりメールは確認しませんが、何かご質問・ご要望ありましたらご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

いつでもお待ちしております。

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。