Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jrwest681.blog.fc2.com/tb.php/72-9faf8a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2月26日遠征記録6 懐かしの地へ

どうもこんばんは。スイシン宮です。

いやぁテストとかほんと忌々しいですねぇ。安定の赤色でしょうはい。
数学ほんとわかんないんで誰か教えてくd(ry

では遠征記録続きです。





朝。ホテルのカプセル1室。
足元の窓の光が明るいです。
・・・ん?5時半くらいにアラーム合わせてたはずなのに、2月ってこんなに日の出はやいの?

・・・

・・・・・・

あれ?7時15分・・・。








あ・・・寝坊した・・・



うぇぇぇぇ、やばいやんやばいやん!!!

というわけで、いつかはやらかすと思っていましたがこんなときに発動しました。
朝に弱いので目覚めてからもノロノロとしか動かない自分ですがさすがにこのときばかりは吹っ切れたようで。

7時半にチェックアウト。メトロ田原町駅まで走ります。
駅前大通にはやけに警察車両が。何?

第22ランナー
東京メトロ銀座線普通渋谷行き
田原町→神田 01系


Suicaを買っておいて正解でした。切符を買っている時間も惜しかったので。

JR乗り換えも面倒だったのでメトロで神田まで。
神田でJRに乗り換え。

第23ランナー
中央線快速
神田→新宿 E233系


何かやけに警察車両をよく見るなと思えば、この日は東京マラソン。知っていたら見学でもしたかったのですが・・・。てかむしろ走りたかった。

s-20120226_080223.jpg
ホリデー快速河口湖1号河口湖行き 183系

次はこれに乗車です。これで河口湖まで向かいます。
これに乗れなかったら俺泣いてました(笑

s-20120226_080543.jpg

車内は国鉄時代の面影を漂わせます。編成の一番後ろの車両は指定席ですが、それ以外の車両は自由席なので普通運賃だけで特急座席でのんびり移動できる乗り得列車ともいえます。但し首都圏ですのでそりゃ立ち席だって出るでしょうね。

自分は立つのが嫌なので指定席確保しておきましたが・・・。

第24ランナー
ホリデー快速河口湖1号河口湖行き
新宿→河口湖 183系6号車


途中八王子の駅でEF65とEH200を見かけました。撮影機会がまったくないためまともに撮影したことが一度もないEH200。今度これ狙いで撮影に行きたいところですが・・・うーん・・・。

大月からは富士急行線に入ります。富士急行線は小学5年生まで家族旅行で河口湖へ行っていたのでそのときに乗車経験があります。そのため6年ぶりの乗車ですね。

s-20120226_101240.jpg
下吉田の駅には北陸に使われていた14系のスハネフが保存されています。
車内にも入れるようで、雰囲気は現役時代さながら。車両もきれいで雨ざらしとは思えないくらいの保存状態です。

自分が前来たときはまだ富士吉田駅でした。去年富士山駅に改名されたようですが、富士山と結構距離離れてますよね・・・。
ここでは車両の進行方向が変わります。
s-20120226_101944.jpg
ここには富士急行の車両工場がありますが、そのそばにはこんなネタ車両が停車。

三鷹色の169系です。現在は部品取り用、そして倉庫として活用されていますが、この車両の驚くべきところはその保存状態。
・・・雨ざらしのわりには結構というかかなり状態がいいんですよね・・・。

乗っていた列車は富士急ハイランド、そして終点の河口湖に着きます。

s-20120226_102726.jpg
115系

降り立った隣のホームには115系スカ色が停車中。高尾まで直通の普通列車のようです。
富士急行線はJR線直通の列車を積極的に運行させており、首都圏からでも気軽に来ることができるのがいいところです。
まぁ福井から来ようと思うとそれなりに時間かかりますけどw

s-20120226_102728.jpg
1000系

元京王5000系です。全国各地、代表的なので言えば琴平電鉄などで今も動いていますね。
6年前はこの塗装しか走っていなかったのですが、最近はいつの間にかマッターホルン編成、リバイバル塗装が2編成、さらにはJR九州などの車両デザインを手がけている水戸岡鋭治さんがデザインした富士登山電車なども動いています。これについては後でまた詳しく書くかと。

ここで時間は2時間ぽっきり。なるべく多くの場所を見て回りたいので改札を出ることにします。

s-20120226_103741.jpg

駅舎は何と見違えるように綺麗に立て替えられていました。
昔来たときはほんとぼろっちぃイメージしかなかったのですが、これは驚きです。

s-20120226_103841.jpg

観光用のバスとしてレトロバスが運行されています。その名の通り、レトロなボンネットバスですが流石に定員少なそうでは・・・?

自分はお金が勿体無いので歩いていきます。
昔の記憶と勘を頼りに細い路地を抜けます。

s-20120226_104333.jpg
歩くこと5分弱、結構な裏路地を進みます。観光客が通る道ではないです。

まぁあれですね。迷いました。
河口湖って湖なんだから、坂を下れば行けるでしょ!とか間違ってはいないのですが選んだ道がこんな道。駅前の道をまっすぐ進めばいけるのですがあからさまに高さが低い場所とは見当違いな方向に進んでいたのでちょっと細めの道にー、と思ったらこんな結果ですよもう笑うしかないですよ滑稽じゃないですかほら笑いなさいよあーっはっはっはh(ry


しばらく迷うに迷って見知らぬ道を地元の子供に変な目で見られながら突き進みます。
s-20120226_104629.jpg
歓 迎 !

ここまで来れば一安心です。記憶の中にもある光景がそのまま目の前に。6年ぶりの再来ですが何も変わっていませんでした。
湖まで来たはいいが、何もすることがない。目の前にあるのは遊覧船。そういえば昔これに乗ったなぁ・・・、暇だし乗ろう。と、また突発的に乗船を決めてしまいます。
s-20120226_105658.jpg
というわけで乗船。

第25ランナー?
河口湖遊覧船
のりば→おりば
船だって立派な乗り物です(笑

天気が少し悪く、雨は降っていないものの寒いので風が冷たかったです。
客室もあるのですが、折角来たのでテラスで写真を撮りながらいることにします。

s-20120226_110533.jpg
ゆっくりと岸を離れます。

客室のほうには結構人がいましたが、この寒い中テラスにいる人はほんの少ししかいません。
あー、あの場所行ったことあるな。あのホテルは昔泊まったところやな。と昔の思い出だけが出てきます。懐かしいですね本当に。

あー、初日にまた全貌を現してくれなかった富士山ですが、河口湖は富士山が綺麗に見える構図で撮影が出来ます。
s-20120226_111119.jpg
うおおおおおおおおおおい!

結局、富士山にはかなり嫌われているようで今回も見ることは出来ませんでした。
・・・昔は赤富士とか見たことあるのに・・・。

富士山を雲無く撮影、はまた次回にお預けです。次はいつかなぁ・・・。

30分ほどで帰還。やることもないのでさっさと河口湖の駅に戻ることにします。

s-20120226_113041.jpg
レトロバスの代行で萌えキャラ描かれたバス動かすか普通wwwww
レトロでもなんでもなくなってしまってますw

s-20120226_113127.jpg
左へ曲がれば山中湖・富士吉田ですが、右へ曲がれば本栖湖・勝山だそうですよ。
2012y04m10d_002646656.jpg
最近の道路標識ってこんな遠くの場所まで案内してくれるんですねー(嘘
距離にして400キロ、遠いですねー地元周辺・・・。

s-20120226_115333.jpg
駅に戻る前にほうとうを食べました。駅前に老舗っぽい店があったんでちょっと入って食べて帰りましたw

s-20120226_121058.jpg
駅前にはモ1形が保存されています。
モ1形は富士急の前、富士山麓電気鉄道時代の車両ですが、1994年に事業用として保存されていた車両が廃車になったため実質全廃しました。
しかし2006年に上田交通に残っていたモ1形を引き取って修復したものが現在展示されています。


これを撮影後、駅へ行きます。

それは次へ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jrwest681.blog.fc2.com/tb.php/72-9faf8a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ご案内

-旅路-へようこそ!

ぷろふぃーる

ぽっぷ

Author:ぽっぷ
福井から名古屋へ移住した大学生。カメラを持ち歩いて飛行機を中心に廃道だったり鉄道だったり撮ってます。その他ネトゲなどを主食にしてます。

詳しくはトップページをご覧ください。

応援中!!

最新記事

最新トラックバック

かうんたー

2011-08-17 起動

メールフォーム

あまりメールは確認しませんが、何かご質問・ご要望ありましたらご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

いつでもお待ちしております。

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。