Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jrwest681.blog.fc2.com/tb.php/9-d1d797a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8月8日 3日間連続遠征記録8 高野山

再度更新します。

・・・だって暇だもん




大阪駅に着いたらそこから大阪環状線に向かいます。
まずは関空快速に乗車。別に一本前の各駅停車に乗ってもよかったのですが、何せ平日朝ですから・・・(汗

今になって知ったのですが、関空紀州路快速って大正停車になったんですね・・・。

新今宮で下車、そこから南海電鉄へ乗り換えます。

s-IMG_4601.jpg
7000系準急和泉中央行き

早速泉北高速鉄道7000系がやってきました。
しかしこれは見送ります。

s-IMG_4602.jpg
7100系回送

謎の回送です。それにしても、7100系っていつも回送で見る気が・・・。

s-IMG_4604.jpg
30000系特急こうや5号極楽橋行き

今回乗車するのはこれ、特急こうやです。

s-IMG_4616.jpg

極楽橋までかっ飛ばして、そこからケーブルカーで高野山まで上ります。
写真を見てお分かりの通り、物凄い勾配です・・・。

s-IMG_4617.jpg

これを見れば詳しくわかるかと。

上に着いてパンフレットを貰います。
4時間しか時間がないのでバスに乗ってまずは奥の院へ向かいます。


奥の院は高野山を開いた弘法大師(空海)がこもって修行をしたといわれる場所です。
その場所へはバスで向かうのですが、バスで降りたところから更に2キロほど歩かなければいけません。
その道中は果てしないほどの数の墓地です。

墓地といっても、高野山の密教に関連する宗教の人や大企業の社長、果てには戦国武将まで祭られています。

墓の写真を撮るのは何かと不気味ですが、戦国武将のものは少し撮ってきたので一部紹介致します。

s-IMG_4629.jpg

こちらが手前の石にも書いてある通り、武田信玄・武田勝頼の墓所です。戦国時代では有名な武将ですね。

s-IMG_4631.jpg

弘法大師が休憩にと腰掛けた石だそうです・・・。
いや、腰掛けるにはあまりにも低い気がしますが・・・。

s-IMG_4637.jpg

姿見の井戸、だそうです。覗くと水面に反射して鏡のようになっています。
ちなみに、覗いても自分の姿が見えない人は3年以内に亡くなってしまう、という伝説があるようです。
残念ながら管理人の姿は普通に見えていました。

s-IMG_4643.jpg

これは今放送されている大河ドラマの主人公、江の墓所です。
女人禁制だった時代に立てられた最も大きな墓石だそうです。

s-IMG_4647.jpg

地元越前の初代藩主、松平秀康の霊屋です。

s-IMG_4648.jpg

豊臣家の墓所です。

どれが秀吉さんのかはわからないですが・・・。
とりあえず言っておきます。木下のほうではないです。わかってます?あぁそうですか。

s-IMG_4650.jpg

豊臣家とは違って、かなりこじんまりとしているこの墓石こそ戦国の名武将、織田信長公の墓石です。

探すのにも一苦労しました。。。

この後、本堂に到着しましたが、撮影禁止でしたので写真はありません。

さぁ次は金剛峰寺だ!と思ってバスに乗ろうと思い時計を見ると・・・。

ん?14時・・・?
あと1時間半しかないやん!

というわけで次へ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jrwest681.blog.fc2.com/tb.php/9-d1d797a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ご案内

-旅路-へようこそ!

ぷろふぃーる

ぽっぷ

Author:ぽっぷ
福井から名古屋へ移住した大学生。カメラを持ち歩いて飛行機を中心に廃道だったり鉄道だったり撮ってます。その他ネトゲなどを主食にしてます。

詳しくはトップページをご覧ください。

応援中!!

最新記事

最新トラックバック

かうんたー

2011-08-17 起動

メールフォーム

あまりメールは確認しませんが、何かご質問・ご要望ありましたらご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

いつでもお待ちしております。

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。