Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/6 関西国際空港その2 

さて、その1の続きです。

ルフトハンザの出発後はどんどんと外来機が出発して行きます。

s-IMG_5139.jpg
A321-211 エバー航空 桃園行きBR177便(B-16218)

s-IMG_5144.jpg
A330-323X アシアナ航空 ソウル仁川行きOZ111便(HL8293)

s-IMG_5174.jpg
A330-323X マレーシア航空 クアラルンプール行きMH53便(9M-MTM)

s-IMG_5229.jpg
A321-231 エアプサン 釜山行きBX123便(HL8213)

s-IMG_5253.jpg
B777-206/ER KLMオランダ航空 アムステルダム行きKL868便(PH-BQB)

関空はたくさんの外来機がやってきます。10時から11時にかけた時間に最も多く離陸して行く中、ルフトハンザドイツ航空やKLMオランダ航空などのヨーロッパ路線も離陸して行きます。
ある意味目玉な時間帯と言ったところでしょうか。この時間帯を過ぎてお昼になるとトラフィックも少なくなりちょっと面白くない時間に入っちゃったりします。

s-IMG_5258.jpg
s-IMG_5269.jpg
s-IMG_5333.jpg
s-IMG_5305.jpg
s-IMG_5345.jpg
B747-4D7 タイ航空 バンコク行きTG623便(HS-TGW)

そしてタイ航空のB747。
この日はスターアライアンス塗装のB747での運航でした。もちろん初見。
スターアライアンス塗装は好きですが、747にも似合いますね。


さてここいらで少し着陸機の方の話題も。
関西空港は2本の滑走路があります。3500メートルのA滑走路と4000メートルのB滑走路ですね。
今まで撮影していた滑走路は短いほうのA滑走路になります。実はこっちがメインで使用されています。
着陸は両方の滑走路を使用して行われますが、だいたいはB滑走路に着陸してきます。離陸機はA滑走路からしか離陸して行かないので、離陸機が少ない時間帯にはA滑走路へのアプローチも行われます。
僕が撮影に行ったこの日にはA滑走路へのアプローチはなかったのですが、B滑走路へのアプローチも撮れないことはないです。
まぁ、この日初めて使用した600mmレンズをB滑走路に向けてみたら思いのほか撮影できたってだけのことなんですがね。

s-IMG_5356t.jpg
A330-343X トランスアジア航空 台北発GE602便(B-22105)

s-IMG_5391.jpg
B747-409 チャイナエアライン 台北発CI156便(B-18208)

s-IMG_5499.jpg
MD-11F フェデックス・エクスプレス(N586FE)

B滑走路に着陸してくる機体を遠くから撮影してみました。
曇っていることとやはり600mmになるとピントも合いにくいですね。あと手ぶれも酷いことに。
ですがまぁこれはこれで面白いものが撮れます。

この後はしばらく面白いものが来ないのでしばらく施設に引っ込みます。
続きはその3で。

3/6 関西国際空港その1 貨物機・ルフトハンザ航空他

どうもこんにちは。ぽっぷです。

ちょっと昔の話です。
四年ほど前の話。あるところに一人の男子高校生が居ました。彼は男子高校生であり、アニメ好きであり、そして一人の鉄道オタクでした。
そのアホ面した男子高校生は暇さえ見つければ電車の時刻表を片手に旅行の計画を立て、この時間に走ってくるこの電車が撮りたい!と言いだします。
そして高校の職員室に行っては先生に「旅行に行くんで学割ください」「次はどこに行くの?」「九州です!」と言い、たった一人で遠く離れた九州の土地へと足を運ぶのです。
現地に着いたら何か観光地に行って観光するまでもなく、列車が撮れる駅に行ってホームの隅っこで重たいカメラを持ちながら時刻表を見て数時間後にやってくるお目当てまでどれだけ面白いものが撮れるだろうかとただひたすら待ち続けるのです。

いやぁこれだけ聞くと、この鼻タレ坊主はとんでもないバカ野郎ですね。せっかく九州にまでも行って観光の一つもせずにただ駅のホームで電車を待ち続ける。そんな悲しいことがあってたまりますか。こう書いてはいますが、これ僕のことですからね。


こう見ると時間を無駄にしていたなーって思いますよ。撮り鉄から足を洗い、今では鉄道を撮ることは月に一度あるかないかですからね。

一度撮り鉄として動かなくなるとカメラも持たなくなるものです。なので一昨年なんかは全くカメラを持って歩きませんでした。

去年僕はせっかくカメラはあるし写真部という大義名分がある以上なにか写真に収めなくてはならない!という、どこからそんな結論に至ったのか小一時間問いただしたいような使命感に襲われまして。
せっかくカメラもレンズも新しいものに新調したのだから、いい機会だし飛行機でも撮ってみようかな。でも前みたいに飛行機のためだけに時間を費やすのは控えようと、と思い飛行機の写真を撮るようになりました。



それから一年。私が初めて飛行機を撮りに行こうと空港に出向いてからちょうど1年が経とうとしています。

あの時鼻水垂らしてたった一本の目当ての列車に六時間以上も撮影場所で待っているような高校生のクソ坊主は、四年という月日を経てどう変わったのでしょうか。

ええ、だいたいご想像の通りです。
寒さに震え鼻水を垂らしながら、無線機片手に航空無線を聴きながらお目当ての飛行機がやってくる六時間ほど前から面白い飛行機を撮るためにずっと待ち続けています。びっくりするほど何も変わってないですね







とまぁ、ちょっとした面白くもなんともない話はさておき本題です。
3月6日、前々より友人のひゅうが氏と「関西空港にでも写真撮りに行かない?」と話していたのでこの日それを決行しました。
目的は関空にやってくる貨物機の撮影、及び3月31日で関空から撤退するカタール航空の撮影。カタール航空は17時着なのですが、せっかくだし朝のB747なんかも撮りに行こうやと9時ごろから現地入りする形で向かいました。


s-IMG_4738.jpg
B747-4FTF/SCD 中国国際貨運航空(B-2476)

到着してすぐに離陸して行ったのは中国国際貨運航空のB744F。関西空港にはスカイデッキはなく、一つの観光施設みたいなものがメインのA滑走路脇にあります。その展望台よりこのように撮れるので北向きに離陸する場合なんかはこんな風に撮れます。

実は私にはもう一つこの関空撮影に目的がありました。
この数日前に新しく一本レンズを買ったのです。それはタムロンの150-600mmの超望遠レンズ。

今まで持っていたレンズは70-300と航空機撮影には少しの制約を持っていました。例えば関空に南向きに離陸して行くものを撮影する時や、セントレアでも着陸機なんかは望遠が届かなかったりするのです。
私の使ってる一眼レフはAPSCの7D。なので換算480mmにはなるはずなのですがそれでも少し物足りない。

なので今回奮発して600mmまで行けるレンズを買ってしまいました。換算960mmの世界。なんというか驚きですね。今まで見たことない世界でした。
目的の一つとはこのレンズを扱えるようになること。これだけ大きなレンズだと手ぶれはもちろん、少しでも風が吹こうものならぶれちゃうんですよ。

s-IMG_4815.jpg
Saab 340B/Plus SAR-200 海上保安庁(JA954A)

ふと海上保安庁の機体が出てきました。海上保安庁の機体は見学施設すぐ横の600番台のスポットから出てくるので比較的近くで見れます。もちろんエンジン回してる時の音なんか良く聞こえますね。
関空にはめったにプロペラ機がやってこないので新鮮です。

s-IMG_4848t.jpg
Saab 340B/Plus SAR-200 海上保安庁(JA954A)

ただ離陸となれば別ですね。滑走路端の見学施設じゃ離陸は早すぎて撮れませんし、すでにバンク角が付いちゃってます。
ただ600mmのレンズに助けられた感じですね。300mmじゃまともに撮れもしなかったでしょうな……。

s-IMG_4891.jpg
B747-409F/SCD チャイナエアライン(B-18701)

続いてチャイナエアラインのカーゴ。関空では良く見る飛行機ですね。ここにはチャイナエアラインの旅客機のB4もやってくるので面白いです。

s-IMG_4915t.jpg
MD-11F UPS(N288UP)

そしてMD-11Fです。日本じゃ旅客機のMD-11を見ることはできなくなりましたが関空や成田ではまだ貨物便のMD-11が健在です。MD-11は何といっても三発機であることが特徴ですね。日本にやってくる飛行機で三発機となるとほとんどがMD-11です。去年セントレアに同じく三発機のB727が飛来したそうですが私はいけませんでした。B727も絶滅危惧種ですし、本当に残念です。
アメリカに行くとまだ旅客機で飛んでいるそうですが一度旅客機で飛んでる三発機を見てみたいところですね。

s-IMG_4946.jpg
MD-11F UPS(N276UP)

こちらも同じくUPSのMD-11F。関空で見られるMD-11はUPSの他にフェデックスエクスプレスなんかで見れますね。ルフトハンザカーゴのMD-11Fは関空には来るのでしょうか?
UPSというのはユナイテッドパーセルサービスの略みたいですね。どっちかっていうと正式名称のほうがカッコいい感じがしますが(


s-IMG_5004t.jpg
B767-381/ER(BCF) 全日本空輸(JA8970)

全日空ですがこちらはANAカーゴのB767です。セントレアにも定期便がありますが夜中到着夜中発車でなかなか見ることができません。
側面のANA CARGOの文字をしっかり撮りたいのですが離陸だとこんな感じに見上げてしまいますね。着陸を橋バックで押さえたいところです。


s-IMG_5059.jpg
B767-381/ER 全日本空輸 香港行きNH873便(JA614A)

ANAのスターアライアンススペマ機ですね。このSTAR ALLIANCEの塗装はとても好きな塗装です。シンプルだけどなんとなくカメラを向けちゃいます。


そしてこの後ルフトハンザ航空のB747がプッシュバック。

s-IMG_5085.jpg

機首がこちらを向いています。後ろのマレーシア航空も同じ。
僕はいつもTWRバンドを聴いているのですが、ひゅうが氏はGNDなんかも聴いていたようでどうやらランチェンとのこと。

s-IMG_5105.jpg
s-IMG_5118.jpg
B747-430 ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト行きLH741便(D-ABVR)

関空にやってくる旅客便B747の一つです。セントレアだとA340でやってきますがこちらはB747。
やっぱりジャンボはかっこいいですね。日本国内では貨物機しか残ってないですし、今後世界各国の航空会社からも姿を消していくんだと思います。元々貨物機に転用しやすいように二階部分にコックピットを設けていることから貨物としてはずっと飛ぶんでしょう。B747-8なんかも登場していますからね。


これから無事ランチェンしたので今度から上がりの写真は無くなりますがご容赦ください。ちょうどいいのでその2へ~

3月2日 小松空港 カーゴルックス他

どうもこんにちは。今回は3月始めの小松空港のレポです。
平日なのですが休暇を取れたひゅうが氏と大体いつも暇してるいーらいん氏と三人で小松空港へ行ってまいりました。
私ですか?就活ですが説明会がない日だったので()


小松空港は石川県小松市にある空港です。福井からも気軽に行きやすい空港なのですが、場所が場所ゆえにそこまでトラフィックが多いわけではありません。まぁトラフィックの多い空港なんて人口密集地に近い太平洋側の各都市程度ですから期待は出来ないですね。やってくる機体もB737を中心とした小型機がほとんど。そう面白くない空港なのですが、面白いのがやってこないわけではありません。

有名なのは航空自衛隊の機体が撮れること。この空港は民間機と航空自衛隊機が滑走路を共有しています。なので航空管制官も自衛隊員が行っている空港なのです。
また小松空港は日本海側の防衛拠点としてF-15戦闘機が配備されています。日本海上には自衛隊の訓練空域があるので自衛隊機の訓練飛行や国籍不明機の迎撃のためにスクランブル発進が行われます。
休日に飛んでいることはあまりないようですが、平日だとそれなりに飛んでいるようです。

そしてもう一つは今回の目的、貨物機です。
小松空港は日本海側にありながら東京・大阪・名古屋といった大都市に近くトラックを使った輸送によって海外からの貨物機を受け入れています。
貨物機用のスポットは一つしかないのでたくさん受け入れる力はないのですが、そのせいか他の空港では見れない機体がやってきます。
週四便、ルクセンブルクに会社を置くカーゴルックス航空が、そして今年の冬から週二便で中東アゼルバイジャンのシルクウェイウエスト航空がやってきます。どちらも日本じゃ小松空港だけでしょうか。カーゴルックス航空の子会社であるカーゴルックスイタリアは関空や成田にもやってきますけどね。この二つの貨物会社はどちらもB747で運航されています。今回はこれを狙って見ました。



s-IMG_4084t.jpg
s-IMG_4111t.jpg
s-IMG_4154t.jpg
F-15J 第303飛行隊(92-8069・62-8878・82-8897)

早速の自衛隊機です。三機が帰投してきました。どれも303飛行隊の機体ですね。
この後少しの時間を空けてタッチアンドゴー訓練のT-4練習機と同じく303飛行隊のF-15戦闘機3機が帰投しましたが絵が全く同じなので活愛。

ルクセンブルクからやってくるカーゴルックス航空はこの日は約1時間ほどの遅れで飛行してきました。あと30分くらいのところまで来たときに
s-IMG_4416.jpg
F-15J 第306飛行隊

今度は第306飛行隊のF-15Jが三機タキシングしてやってきました。どうやらこれから飛行のようで、この後しばらくして滑走路に入りました。
s-IMG_4445t.jpg
s-IMG_4476t.jpg
s-IMG_4494t.jpg
F-15J 第306飛行隊(32-8941・32-8087・92-8912)

3機のF-15の離陸。アフターバーナーが綺麗ですな。戦闘機は秋の岐阜基地航空祭以来なので久しぶりにアフターバーナーの轟音を聴けました。

s-IMG_4506_20160317031959daf.jpg
s-IMG_4528.jpg
s-IMG_4599.jpg
s-IMG_4605.jpg
B747-8R7F/SCD カーゴルックス航空ルクセンブルク発ノヴォシビルスク経由CV942便(LX-VCG)

この日のお目当てのカーゴルックス航空です。B748なのでエンジンがギザギザしてますね。
やってくる数分前に曇ってしまったせいで背景の山にだけ太陽が当たって機体には日が当たらずちょっと残念。このレジ番自体は前に撮っていたのですが、今回は45Yearsのステッカーが貼ってありました。

s-IMG_4562t.jpg
s-IMG_4580t.jpg
s-IMG_4591t.jpg
F-15J 第306飛行隊(02-8916・22-8935・92-8906)

そしてまた別の三機が離陸。結構自衛隊機活発ですね。

これを撮ってからU-125とT-4のT/Gを少し見てから帰路に着きましたとさ。
なんか自衛隊機ばっかでしたね……(笑)

2/14 セントレア タイ航空A333ほか

どうもこんにちは。というかお久しぶりですと言った方が正しいですね。
だって2年間も更新止まったままでしたからね。びっくりですよ。

さて、前回更新から2年間の月日が流れていますが、2年前というと私はまだ大学1年生。
最終更新はギリギリ大学2年生の時なんですが、ほとんど更新してなかったこともあって少し遡っただけでセンター試験がどうとかって話題が出てきますね。懐かしい限りです。
あの頃は本当に鉄ちゃんやってたんだなーってつくづく思います。ここ一年は飛行機にお熱でしたからね。鉄道も撮ってないことはないんですが、あんまり楽しくなくなっちゃいました。人とは変わるものなのかなと。
そんな僕も3月から就活、4月からは大学4年生です。人生の大事な岐路に立っているにもかかわらず私はいつも通り空港に足を運ぶんです。

これから飛行機の話題『ばっか』出てくると思いますが、ぜひ飛行機の魅力を覗いてみてください。気づいてください。ていうか気づいて。


主に中部国際空港(セントレア)をベースに撮影しておりますが、比較的近い場所には県営名古屋飛行場だったり、地元福井から行きやすい場所には小松空港が、ちょっと遠出にはなりますが関西には伊丹空港・関西国際空港もあったりします。コミケだったりで良く行く関東には本当に近いところに東京国際空港(羽田空港)もあるので撮影の幅は広がっていますね。
ですが私が好きな機体はB747・A380といった大型機。この二つは旅客でセントレアに来ることはないですし、B747は夜中にやってくる貨物機でたまに見ることができるくらいです。年末年始だったりGWの多客時に機材変更で入ってきたりもするんですけど、今年の年始にキャセイパシフィックが2日分来たくらいでしたね。

まぁそんなことはどうでもいいです。三年前くそ真面目に更新してた時のようにちまちま書いて行こうと思います。これからもお付き合いいただければ幸いです。そもそも続くかどうかはわからないけどね





この日、フライトレーダーを見ているといつもB777で来るタイ航空TG644便に「A333」の文字。
タイ航空のエアバス機がセントレアにやってくることは覚えてる限りでは初めて(というかB777やB787のイメージが強すぎる)なのでそのまま夜更かしして朝一から行ってきました。

20160214A318ビジネス
A318-112 MINTHグループ(B-77777)

私を出迎えたのは見慣れぬ飛行機。405番か406番にスポットされていました。
なんだと思ってレジ番を調べてみると、どうやら台湾の自動車メーカーが持ってるビジネスジェットなんだとか。
機材はA318-100。そもそもA318とは?ってところからなのですが、A318はA320シリーズで最も小型な飛行機で、2014年時点で79機しか製造されていないんだとか。もちろん日本の航空会社にはなく、日本にやってくる定期便でもA318は使われていません。
旅客便で使われているのは51機だけだそうで、それ以外の私用機のうちの1機のようです。貴重なものを見れました。


20160214エアアジアジャパン
A320-216 エアアジア・ジャパン(JA01DJ)

そして反対側の貨物駐機場のほう。珍しく何もいません。いつもはポーラーエアカーゴだったり、エアーホンコンが居たりするんですけどね。回りに何もいない駐機場にただ1機ぽつんと駐機されているのはエアアジア・ジャパンのA320-200。10月にセントレアにやってきてからずっと駐機されています。話によるとこの二日後の2月16日にセントレア到着後初めて飛行したんだとか。うーん撮りたかった……。


20160214タイA333 1

20160214タイA333 2

20160214タイA333 3
A330-343X タイ航空バンコク発TG644便(HS-TEP)


この日のお目当てであったTG644便。40分ほど遅れての到着でゆっくり撮影できました。これまでA330のタイ航空は成田空港で撮影した一枚だけなのでとても新鮮でした。

20160214シンガポールA330 1

20160214シンガポールA330 2

20160214シンガポールA330 3
A330-343X シンガポール航空シンガポール発SQ672便(9V-STN)


ついでにシンガポール航空も撮ることに。
こちらはいつも通りのA330でした。

20160214ルフトハンザA340 1

20160214ルフトハンザA340 2
A340-313X ルフトハンザドイツ航空フランクフルト発LH736便(D-AIGT)

そしてこちらも私の好きなA340。四発機っていいですよね。


20160214エアホンコン
A300F4-605R エアーホンコン香港発LD216便(B-LDB)

こちらはエアーホンコンの定期便。貨物航空会社なのでもちろん貨物機。機体はA300なのでかなり古い奴なんでしょうね。


この後一度名古屋市まで帰るのですが、帰ってる途中に。

『KE757便、A330のスカチー』

待って待つんだ。
いつもなら大韓航空のKE757便はB737でやってくる便です。ですが今日はなんとA330で来ると来た。それもスカイチーム塗装。


……

戻るか。



20160214大韓スカチー 1


居た。
本当にスカチーで来てた。

いつもならちまっこいB737が居るはずなのに、今日はA330が来てます。
違和感たっぷりありますが出発を撮ることにします。


20160214大韓スカチー 2

20160214大韓スカチー 3

20160214大韓スカチー 4
A330-223 大韓航空ソウル行きKE762便(HL8212)


大韓航空はいつもタキシングや離陸のスピードが尋常じゃないくらい早いのですが、それはA330でも変わらないようでした。
タキシングスピードも速く、離陸もさっさと上がって行きました。
これを撮って撤収。




20160214 A318ビジネスジェット
その前に一番最初のビジネスジェットを臨時駐車場から撮って本当に撤収。


またこんな感じでブログ書いてこうと思うのでよろしゅうです!

7月19日 近鉄へ

7月19日の撮影分。

この日は近鉄で名古屋から湯の山へ寄り道して鈴鹿線に初入線するあおぞらⅡの団体があるということで四日市へ。


団体列車は2両、さらに先行で湯の山温泉行の「サマーライナー」なる列車も来るということ。
天気は雨だけど、とりあえずいつもの場所で撮ろうということで霞ヶ浦へ。


天気は雨、傘はある。

そこに来るのは突然のゲリラ豪雨(笑

ズボン、太ももから下がグッショリ。

SAN値、直葬。


s-_MG_1013.jpg

サマーライナー。まぁこうなるよね。
落ちていく露出に耐えきれず、直す気力もなくなり結果真っ暗。

まぁこれはまだよかったほう。これの数本後にやってきたあおぞらⅡ。


s-_MG_1033.jpg

どうすればいいんだろう…。直前にゲリラ豪雨が少し弱まり露出も回復、直した瞬間露出再び死亡。直後通過。


あーあーあー。


これですべてのやる気が削がれ、鈴鹿線内まで撮るつもりでいたけれど湯の山往復撮って帰ることに。


s-_MG_1051.jpg

中菰野駅で対向待ちだったので出発を縦アン。こっちは雨は降ってなかったようで、少しズボンが乾いたかな?ってくらい。

折返しはそのまま湯の山温泉近くの撮影地へ。

s-_MG_1063t.jpg

まぁ無難に撮っておこうかと、到着直後満足なセッティングも出来ず通過。

最初よりはマシだよねってことで妥協。

なお通過直後に雨が降り出し、車に戻った時点で本降りに。ズボンが乾いたことによりちょっと復活したやる気は再びの豪雨で完全に消え失せ、イオンモールによって帰るのでした。

Appendix

ご案内

-旅路-へようこそ!

ぷろふぃーる

ぽっぷ

Author:ぽっぷ
福井から名古屋へ移住した大学生。カメラを持ち歩いて飛行機を中心に廃道だったり鉄道だったり撮ってます。その他ネトゲなどを主食にしてます。

詳しくはトップページをご覧ください。

応援中!!

最新記事

最新トラックバック

かうんたー

2011-08-17 起動

メールフォーム

あまりメールは確認しませんが、何かご質問・ご要望ありましたらご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

いつでもお待ちしております。

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。